無理せず背伸びせず計画的に。
世帯年収別・茨城の平屋リスト

住宅ローンの返済をしっかり計画すれば、年収300万円からでも平屋は手に入ります。当サイトでは、参考価格が明確な茨城の平屋プランを目安となる世帯年収ごとに紹介。また、茨城県の平均家賃5.35万円で住宅ローンをシミュレーションしてみました。

賃貸家賃と同じ5万円で計算!
住宅ローンの借入可能額は?

住宅ローンシミュレーション

住宅金融支援機構のシミュレーション(https://www.flat35.com/simulation/simu_03_2.html#keisan_kekka)を使い、世帯年収ごとに借り入れが可能な住宅ローンを算出してみました。

融資金利は2021年6月最新の情報から1.35%とし、返済期間を35年、毎月の返済額を茨城県内の賃貸家賃相場の平均である5.35万円(2021年6月時点)に設定して計算しています。条件の詳細は以下の通り。

  • 融資金利:1.35%
  • 返済期間:35年
  • 返済方法:元利均等
  • 毎月返済額:5.35万円(茨城の1LDK・2K・2DKの家賃平均)※

※参照元:ライフルホームズ(https://www.homes.co.jp/chintai/ibaraki/city/price/

条件にそって計算した結果…

世帯年収ごとに借り入れができる住宅ローンは以下の通りになりました。

世帯年収 借り入れ可能な住宅ローン
300万円 719万円
400万円 2113万円
500万円 3089万円
600万円 4065万円
世帯年収→ローン 300万円→719万円
400万円→2113万円
500万円→3089万円
600万円→4065万円

この結果を踏まえて、

1.世帯年収300万円~400万円で建てられる
ローコスト平屋

2.世帯年収400万円~500万円で建てられる
ミドルコスト平屋

3.世帯年収500万円~600万円で建てられる
ハイコスト平屋

を建てる茨城の住宅会社を3社ご紹介します。

ローコストからハイコストまで、
茨城の平屋をもっと詳しく

ローコスト
世帯年収300万円~400万円
の方におすすめ

平屋本舗

  • 平屋本舗の施工事例
    引用元:平屋本舗公式HPキャプチャ(https://hiraya550.com/works/1374)
  • 平屋本舗の施工事例
    引用元:平屋本舗公式HPキャプチャ(https://hiraya550.com/works/907)
  • 平屋本舗の施工事例
    引用元:平屋本舗公式HPキャプチャ(https://hiraya550.com/works/907)
平屋本体価格例 10.52坪(1DK):550万円~(税込)
13.52坪(1LDK):715万円~(税込)
17.03坪(2LDK):885万円~(税込)
※参照元:平屋本舗公式HP(https://hiraya550.com/plan_01
  • ローコストながらも
    住宅設備・性能は一流

    平屋本舗は、本体価格550万円(税込)から平屋を建てられる専門店。グループ会社で住宅設備を一括で仕入れることによりコストを圧縮し、ローコストな平屋であるにも関わらず、リクシルやタカラスタンダードなど一流メーカー品を標準仕様としています。選べる標準仕様の種類が豊富なので、100以上ものプランが用意でき、施主の要望に合わせて最適な提案を行っています。
    住宅性能の向上にも力を入れており、夏涼しく冬暖かい空間を実現するために、断熱材には「アクアフォーム」を使用しています。アクアフォームは、従来の貼り付け型の断熱材「グラスウール」とは異なり、壁に吹き付けるタイプの発砲断熱材。どのような形状の壁にも隙間なく密着するため気密性が高く、冷暖房の効率を上げて光熱費の節約に貢献します。
    また、家全体で使用する水の不純物を除去する活性水生成システムを取り入れることで、配管のつまりからくる水漏れを防止。水漏れが発生しにくいことで住宅の老朽化を抑制し、本来であれば一定期間で必要になってくる住宅の修繕コストと手間の削減につなげています。
    平屋本舗は、購入時の費用だけでなく、住み続けていく中で発生するコストにも目を向けて平屋を提案しているのです。

  • 賃貸の家賃と変わらない
    月額5万円以下で平屋に住める

    平屋本舗は、茨城県を施工対象として平屋を手掛ける住宅会社のなかでも最安のプランを展開しています(2021年6月当サイト調べ)。最安プランの場合、35年ローンの支払いは月々35,000円ほど。4人家族に丁度良い3LDKの平屋でも、住宅ローンの支払いは月々5万円以下。茨城県の賃貸住宅の平均相場が71,000円※なので、地域によっては賃貸住宅の家賃よりも安く平屋を手に入れられます。
    ローコストを実現するために、100万円以上かかる住宅展示場への出展など広告費は積極的に削減していますが、平屋の品質を左右する職人の人件費は圧縮せず、腕の良い職人を確保しています。それにより、典型的な間取りではなく、吹き抜けやロフトなど施主の理想に寄り添った平屋を手掛けています。
    「平屋を建てたいけれど資金面で不安を抱えている」「趣味など家づくり以外のことにもお金をかけたい」と、コストを抑えた家づくりを検討している方は、ぜひ一度平屋本舗に相談してみてはいかがでしょうか。
    ※参照元:SUMMO(https://suumo.jp/tochi/soba/ibaraki/area/)を参考に当サイトで算出。

平屋本舗の口コミ

価格がきっかけになるも
親切な対応が決め手に

老後の生活を考え、バリアフリー機能をもつ平屋に興味を持ち、専門店である平屋本舗に相談しました。最初は、住宅価格の安さに惹かれて話を聞きに行ったのですが、平屋のことを熟知されていてとても安心できました。プランの提案も私たちの生活の事を考えてくださっていることが伝わってきて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

暮らしをイメージできる
モデルハウス見学は必須

最近流行っている平屋を見学したくて、平屋専門店である平屋本舗のモデルハウスを見学しました。住宅展示場にあるような家ではなく、丁度良い大きさと生活動線を考えた間取りから住んだ後の暮らしがイメージしやすく、家族みんな大満足でした。今後ともよろしくお願いします。

平屋本舗の見学会イベント情報

平屋本舗の見学会イベント情報アイコン

平屋本舗では、週2回ほどのペースでモデルハウス見学のイベントを開催しています。本体価格550万円(税込)から建てられる新築平屋は、3LDK+吹き抜けという間取りになっています。ご家族での見学はもちろん、一人暮らしに向けた平屋プランも用意。興味がある方は、ぜひ公式HPからお問い合わせください。

引用元URL:平屋本舗公式HP(https://hiraya550.com/works

平屋本舗の基本情報

  • ミライエ株式会社(MIRAIE株式会社)
  • 茨城県牛久市栄町3丁目194-3

平屋本舗の最新情報

平屋本舗の施工事例
  • リビング(吹抜け)
  • 阿見中央モデル
  • 荒川本郷モデルハウス

※公式サイトの情報より抜粋

平屋本舗の新着情報
  • 2021.12.27
    年末年始のお知らせ
    さて、平屋本舗では年末年始の休業日につきまして、下記のとおり休業日とさせていただきます。
    ■年末年始休業日
    2021年12月28日(火)~2022年1月5日(水)
  • 2020.08.03
    夏季休業のお知らせ
    弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。
    ■夏季休業期間
    2020年8月10日(月)~8月16日(日)
  • 2020.03.30
    コロナ対策について
    平屋本舗では皆様に安心して来場していただくために以下のコロナウィルス感染予防対策を行っています。

※公式サイトの情報より抜粋

ミドルコスト
世帯年収400万円~500万円
の方におすすめ

ノーブルホーム

  • ノーブルホームの施工事例
    引用元:ノーブルホーム公式HP(https://www.noblehome.co.jp/works/case31.html)
  • ノーブルホームの施工事例
    引用元:ノーブルホーム公式HP(https://www.noblehome.co.jp/works/case31.html)
  • ノーブルホームの施工事例
    引用元:ノーブルホーム公式HP(https://www.noblehome.co.jp/works/case31.html)
平屋本体価格例 28坪:2,000万円~2,499万円(71.3万円~89.1万円/坪)※1
54.5坪:3,100万円(56.9万円/坪)※2
  • 住みやすさを追求する
    実績と信頼の地元ビルダー

    茨城県内での着工棟数が6年連続トップであるノーブルホーム※(2014~2019年の期間)。累計約5,400棟もの実績(2021年6月時点)をもとに、自由設計から規格住宅まで幅広く手掛けています。
    代表的な平屋プランである「GRANFORT(グランフォート)」では、様々な土地の形状や広さ、ライフスタイルに対応する3通りの平屋を用意。どのプランも実際に平屋に住んでいる方の意見を取り入れた内容となっており、「中庭を中心に生活空間を分けた平屋」「ロフト付きの平屋」「庭と一体感がある南向きの平屋」など個性ある平屋を建てることができます
    手の届く価格で間取りやデザインもしっかりこだわった平屋を建てたい、地場に強い会社にお願いしたいと考えている方には、特におすすめな住宅会社です。
    ※参照元:ノーブルホーム公式HP(https://www.noblehome.co.jp/about/

  • 2,000万円から平屋提供も
    詳しくは問い合わせを

    公式HPでは平屋の価格を明記していないものの、大手ポータルサイト「SUMMO」にて住宅価格とともにいくつか事例を公開しています。
    多くの事例の価格が2,000万円~となっていますが、事例によって異なります。念のため、事前の打ち合わせや見積もりを依頼する際にしっかりと費用を確認しましょう。
    また、まだ土地を見つけられておらず予算をイメージできないという方に向けて、ノーブルホームHPでは土地情報を公開しています。地元で実績を積んできた同社だからこそできる提案があるはずなので、気になる方は一度問い合わせてみてください。

ノーブルホームの口コミ

住宅価格は安くないが
標準仕様の充実に満足

木造の在来工法ですが、耐震性能的は問題なさそうです。茨城県の環境には十分な住宅設備が整っています。決して住宅価格が安い会社ではありませんが、照明やカーテンまで標準仕様に含まれているので、建設費以外の費用は抑えられると思います。

地域密着型だからこそ
対応が安定している

残念ながら、家を建てる際に懇切丁寧に接してくださった営業担当者は辞めてしまったようなのですが、送られてくるメンテナンスのはがきは丁寧ですし、電話で気になるところを連絡すればすぐ対処してくれます。さすが、茨城県内で家をたくさん建てているだけあるなと思いました。

ノーブルホームの
⾒学会イベント情報

ノーブルホームの見学会イベントアイコン

ノーブルホームでは、販売中の住居が見学できる「NHまちかどプレミアム展示場」を各地で開催しています。展示場用のモデルハウスではなく、実際に販売している等身大のモデルハウスとなるため、購入後の暮らしをイメージしやすいでしょう。そのほか、定期的に土地探し相談会などイベントも実施しています。

引用元URL:ノーブルホーム公式HP(https://www.noblehome.co.jp/works/

ノーブルホームの基本情報

  • 株式会社ノーブルホーム
  • 茨城県水戸市笠原町1196-15

ノーブルホームの最新情報

ノーブルホームの施工事例
  • S様邸 31.8坪
    カリフォルニアスタイルの平屋
  • K様邸 延床面積 :28.0坪
    光と風をふんだんに取り入れた、将来を見据えた平屋の家
  • A様邸 33.38坪
    ご夫婦の夢を実現したオープンカフェテラスのある住まい

※公式サイトの情報より抜粋

ノーブルホームの新着情報
  • 2022/3/1
    【特集】「TX沿線で戸建てに住もう」を公開いたしました
  • 2022/2/16
    【東海村】3月12日(土) ~13日(日)の見学会情報をアップしました
  • 2022/2/16
    【つくばみらい市】3月5日(土) ~6日(日)の見学会情報をアップしました

※公式サイトの情報より抜粋

ハイコスト
世帯年収500万円~600万円
の方におすすめ

積水ハウス

  • 積水ハウスの施工事例
    引用元:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0208/)
  • 積水ハウスの施工事例
    引用元:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0208/)
  • 積水ハウスの施工事例
    引用元:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0208/)
平屋本体価格例 33.35坪:3180万円~
  • 見た目の美しさ以上に
    安全を保障した高級平屋

    積水ハウスでは「HIRAYAの季(とき)」や「里楽(りらく)」などプランにおいて、一級建築士をはじめとした専任スタッフが施主の希望やこだわりに沿った間取りを提案。ワンフロアであることを活かし、内側と外側、住まい全体を大空間としてつなげる設計により、広々とした高級感のある住空間を演出しています。
    国内販売戸数トップの大手ハウスメーカー※として住宅性能にもとことんこだわっており、高い耐震性と安全性に設計自由度を兼ね備えた木造軸組構法「シャーウッド構法」や、軽量鉄骨構法「ダイナミックフレーム・システム」など、オリジナル構法を開発。耐震技術においては、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震において、被災エリアに建つ積水ハウスの住宅が1棟も倒壊しなかったという実績を持つほど。
    積水ハウスの平屋は、平屋のデザインや間取りの美しさだけでなく、住宅性能の高さを踏まえたうえでの価格設定なのです。
    ※住宅産業新聞社2019年のデータより(https://www.housenews.jp/house/18246

  • 平均単価が高い理由は
    住宅の高付加価値化

    平屋の参考価格について公式HPでは明記されていませんが、「住宅産業新聞社」が2017年に発表した大手住宅会社の戸建住宅の平均単価※1によると、積水ハウスの住宅は平均3,807万円(平均41.7坪)というデータが出ています。高級メーカーを自称する三井ホーム、住友林業に次いで3番目に高い単価設定となっており、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応や設備・仕様などの高付加価値化が高単価の理由として考えられます。
    また、Yahoo!不動産に掲載されている情報によると、「里楽(りらく)」のプランで33.35坪の平屋を3180万円~建てた方がいる※2ようです。
    自由設計での家づくりを行う積水ハウスでは、同じ平屋プランであっても価格に大きな差が出ます。契約前の相談会や打ち合わせで費用について確認し、見積もり内容も必ずチェックしておきましょう。
    ※1参照元:住宅産業新聞社(https://www.housenews.jp/house/14170
    ※2参照元:Yahoo!不動産茨城県筑西市向上野69 (https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/14209707739/

積水ハウスの口コミ

長く安定して付き合えるという
安心感は大手だからこそ

積水ハウスは、大手でこれから先何十年もの間の長い保証もあり、安心してお付き合いしていけるという安心感があります。担当してくださった営業さんは腰も低く会話が噛み合わなかった事が一切なく、嫌な点がひとつもなかったです。気遣いも満点で、全てにおいてこちらが満足出来るように配慮くださいました。デザイナーさんやインテリアコーディネーターさんまでも、私たち家族と気の合うセンスのよい方を巡り合わせてくださりました。

※引用元:みんなのマイホーム(https://min-myhome.jp/ibaraki/company/comment/detail/576)
保証や丈夫さを考えると
家はある程度お金をかけるべき

設計から施工まで、チームを組んで対応してくれたので、自分の意見が素早く反映できたのが良かった点です。 住んでみると、一つ一つの建材もしっかりしているので安心して住んでいられます。(中略)予算の都合もありますが、あまり安い値段で家を選ばない方が良いと感じます。 家は建てた後に、なかなか変更できるもではないので、ある程度お金をかけるべきだと思います。 また、建てた後もしっかりしたアフターサービスがあるところを選べば、満足いくものを建てられると思います。

※参照元:みんなのマイホーム(https://min-myhome.jp/ibaraki/company/comment/detail/175)

⾒学会イベント情報

積水ハウスの口コミアイコン

積水ハウスでは、住宅プランごとの相談会や完成現場見学会などイベントを実施しています。ただ住居を見学できるだけでなく、積水ハウスの住宅性能について解説するイベントも開催。大手ハウスメーカーとして、家づくりの性能とどのように向き合っているのか、費用に見合う家づくりなのかがよくわかるイベントとなっています。

引用元URL:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/region_lia02/reg08/

積水ハウスの基本情報

  • 積水ハウス株式会社
  • 【本社】大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト

積水ハウスの最新情報

積水ハウスの施工事例
  • 3つの要望を柱にプランニングし、暮らしやすさを高めた平屋。
    約150坪の角地という恵まれた敷地を活かして平屋に。プランの柱となったのは、「広いリビング」「家事をラクに」「収納を多く」という3つのご要望でした。
  • 身支度にも洗濯にも大活躍する一直線の動線がわが家の自慢
    「スーツが好きじゃなくて、家に帰ったら一刻も早く脱ぎたいんです」というご主人と、以前のお住まいで洗濯に負担を感じておられた奥様。
  • 自然素材に包まれた空間に、家事や仕事がスムーズになる工夫を盛り込んで
    心やすらぐ自然素材をふんだんに取り入れつつ、子育てしながらの家事や仕事にも配慮したI様邸。
    たとえば玄関横のクローゼットは、ご主人の朝の身支度に便利なうえ、ランドリーが近いので洗濯動線も効率的。

※公式サイトの情報より抜粋

積水ハウスの新着情報
  • 2022年3月15日
    新世代の「ウェルネス」ホテルが横浜・みなとみらいに登場
    「ウェスティンホテル横浜」2022年5月20日開業
    ~3月15日から宿泊予約受付を開始~
    マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)はこのたび、国内では6軒目となる「ウェスティン」ブランドのホテル、ウェスティンホテル横浜(英語表記:THE WESTIN YOKOHAMA)を本年5月20日(金)に開業いたします。本日、3月15日(火)より公式サイトにて宿予約の受付を開始いたします。
  • 2022年3月11日
    「日経統合報告書アワード2021」において優秀賞を受賞
    積水ハウス株式会社の「統合報告書 2021」が、日本経済新聞社主催の第1回「日経統合報告書アワード2021」において、優秀賞を受賞しました。
  • 2022年3月10日
    2022年2月度受注速報

※公式サイトの情報より抜粋

家づくりの前に知っておきたい
平屋と茨城のこと

平屋のメリットやデメリット、茨城で平屋を建てる場合にかかる費用の相場など、茨城で平屋を建てる前に知っておきたい家づくりの基礎知識をまとめました。茨城県で理想の平屋を建てたい方は、ぜひ参考にしてください。

平屋のメリット・デメリット

平屋のメリット

平屋のメリット

2階のない平屋は、生活動線・家事動線がシンプルで動きやすいのが魅力。階段を上り下りする手間やストレスがなく、老後の暮らしにもフィットした住まいといえるでしょう。
天井を高くとったり、大きな窓を設けたりと、開放感のあるおしゃれな空間を実現しやすい点もメリット。1階と2階で部屋が隔てられることもないため、家族との距離も自然と近くなります

平屋のデメリット

平屋のデメリット

すべての居室をワンフロアで設けるということは、その分、敷地面積が必要になるということ。家族がゆとりを持って生活するための、広さ・間取りが確保できる土地探しが鍵になってくるでしょう。
浴室や寝室なども含めすべてのスペースが1階に集まるため、外部からの覗き見や侵入など、セキュリティ面の対策をしっかりと検討する必要があります。

茨城の平屋の相場について

茨城の平屋の相場について

茨城で平屋を建てる場合、建築費の相場は20~30坪で「1,000万円~2,000万円」ほど。坪単価で見ると、地元工務店で50万~70万円、大手ハウスメーカーで60万円~100万円ほどでしょう。
一例ですが、坪単価が60坪だった場合の建築費を計算すると、20坪で1,200万円、25坪で1,500万円、30坪で1,800万円程度となります。あくまで概算なので、会社はもちろん、間取りや施工方法、設備の内容によって価格は変わります。あらかじめ建築費用を想定したいなら、住宅参考価格が明確な会社に相談しましょう。
※参照元:yellowchairhouse公式HP(https://www.yellowchairhouse.jp/column/18286/)

茨城で希望通りに
平屋を建てるポイント

茨城で希望通りの平屋を建てるために、気を付けるべきポイントや相談すべき住宅会社を紹介します。

費用を抑えたい

費用を抑えたい

費用を抑えるには、シンプルな平屋にすることがポイント。デザイン性ではなく暮らしやすさを第一に考え、構造やシルエットをシンプルにまとめることでコスト削減に繋がります。
設置する設備のメーカーやグレードを厳選することも大切。こだわりたい箇所にはグレードの高いものを、そうでもない箇所にはグレードを落としたものを設置するなどして調整するのもひとつの手です。

性能にこだわりたい

性能にこだわりたい

性能の高い平屋を建てるには、平屋を専門的に扱っている地元工務店に依頼しましょう。平屋と2階建ででは、設計の考え方、施工方法、部材の調達事情が異なることから、住宅メーカーではなく平屋専門店への相談がおすすめです。
また、性能を追求するなら、立地や周辺環境に詳しいという点で地元工務店への相談が適切です。茨城の地域特性に合った快適な平屋を建てられるでしょう。

デザインにこだわりたい

デザインにこだわりたい

デザイン性にこだわって平屋を建てたいなら、建築士が在籍している会社やプランが豊富な住宅会社に相談しましょう。間取りやデザインの選択肢が多い分、理想とする住空間に仕上げることができます。
例えば、中庭を設けるにはコの字型やロの字型など、特徴的な平屋の設計が必要です。そういった間取りは、特に大手ハウスメーカーがプランとして展開しているので、住宅展示場等で相談してみるのも良いでしょう。

茨城県を対象に
平屋を建てる
住宅会社リスト

茨城県を対象に平屋を建てる住宅会社を集めました。全91社をあいうえお順でご紹介します。

house+

ローコストを全面に打ち出した住まいを提案。平屋ブランは10種類以上あり、10.52坪(34.78m2):657.8万円(税込)~です。

NIKKENSO

「家はまず、楽しくあるべき。」という考えを持っている住宅会社。遊び心のある平屋を提案します。

NKハウジング

肌に触れる部分にはなるべく自然素材を使用。心地よい空間であることを重視した住まいを提供しています。

Style-with

“おしゃれで趣のあるデザイン”の住まいを提供。デザインにこだわった平屋を建てたい方におすすめです。

アイフルホーム

「災害から家族の命を守る」「家庭内事故を防ぐ」「健康・快適」という3つにこだわった家づくりを行っています。

アゲルホーム

間取りだけでなく天井高にもメリハリを持たせた、豊かな空間の平屋を提案。快適な家事動線にもこだわります。

アルネットホーム

自由設計にこだわって家づくり。住宅性能表示制度8部門で最高等級の仕様に標準対応しています。

イエローチェアハウス

自然素材を積極活用。素材だけでなく、家をつくる過程においても化学物質をなるべく減らして進めています。

イサカホーム

年収300万円台から叶う完全自由設計プランを打ち出しています。ZEH対応住宅にしたり、全館空調仕様にすることも可能。

イシカワ

コストパフォーマンスに優れた、資産価値の高い家づくりを提案。地域の特性を活かすことも重視しています。

いといえ

ムダを省くことで予算を抑えた家づくりを提案。断熱性能「セルローズファイバー」を標準装備しています。

ウイングホーム

ウイングホームは、「本物の輸入住宅」をコンセプトに、茨城県でローコストの輸入住宅建築を行っている会社です。平屋の輸入住宅やガレージなど、センスあふれる建築を提供しています。

エーベンハウス

林業を生業としてスタートした入江木材が前身。木材の優れた機能を活かした家づくりを行なっています。

エイ・ワン

自然素材(無垢材)を使った住まいをローコストで提供。森の中を思わせる清々しい空間の平屋が建てられます。

エイチ・ケーホーム

エイチ・ケーホームは地域密着型の工務店。長期優良住宅や、ZEH住宅にも対応しています。

エフリッジホーム

石や土、木、鉄といった自然素材を使った家づくりを行っています。高断熱・高気密にこだわった設計も特徴です。

エンジョイホーム

住宅性能評価機関による性能表示基準仕様をベースとした家づくりを重視しています。

カイテキホーム

自然素材を使用した、自然調和の家づくりが得意。高気密・高断熱へのこだわりもポイントのひとつです。

グラウンドホーム

檜柱を使用した家づくりを提案。省エネやメンテナンスサイクルにもこだわっています。

グランドホームズ

テーマパークなどで用いられるデザインセメントやエイジングを採用。個性的な平屋も実現できます。

小島工務店

「美しくて繊細で丈夫な家」をモットーに、日本らしい平屋の住まいづくりにスムーズで快適な動線を加え、ライフサイクルに合う家づくりを提案しています。

サンワ設計

住まいの省エネルギー性を示す「BELS」にて5ツ星を取得した注文住宅を提供しています。

ジュンホーム

茨城県で30年以上、家を建てるお客さまの価値基準を大切にした家づくりを提供しています。ファイナンシャルプランナーと話せる機会も提供してもらえます。

菅原工務店

菅原工務店は、「お客様のわがままを叶える」をモットーに、省エネなど環境に配慮した平屋住宅の建築を行っている会社です。また「家づくり」の理解を深められるイベントも多数開催しています。

スマートホーム

規格住宅でもフルオーダーメイド住宅でもない、「レディメード」という考え方のコンパクトハウスを提案しています。

セキスイハイム

「地球環境にやさしい」「60年以上快適に住み続けられる」という2つの理念を掲げた家づくりを行っています。

セレクトホーム

制振ダンパーの設置や省エネ基準の2倍ほどの断熱性能など、機能性にこだわった住まいづくりを提供しています。

タマホーム

施工の直接管理や、生産者と直接つながる流通システム、設備の大量発注などによって、住宅のコストダウンを実現。

冨祥工務店

設計・施工・アフターフォローまで一貫して行い、宮大工による完全自由設計の平屋を手掛けている工務店です。匠の技術を取り入れた自由な発想の家づくりが特徴です。

トヨタホーム

品質を徹底的に追求した「トヨタ生産方式」による家づくりが特徴。大手という安心感もあります。

ナイスホームズ

平屋プラン「STORY」をセレクト可能(1,617万円(税込))。勾配天井を取り入れた開放感にあふれるリビングが魅力です。

ニットホーム

栃木をメインとして、茨城、群馬の依頼にも対応。輸入住宅を扱っているのも注目ポイントのひとつです。

はなまるハウス

定額プランの規格型注文住宅を提供。坪数ごとに価格を明示しています。平屋は複数プランから選べます。

パネットホーム(株式会社八文字建設) 

高断熱、高気密で快適に暮らせる家づくりにこだわっています。また家の中の空気を快適な温度に保てるように、気密性能の計測をおこなっています。

パパまるハウス

多彩な企画提案型住宅がラインナップ。平屋住宅プラン「パパまる平屋」の価格は20坪780万円(税込858万円)から!

ヒダモク

自然素材を使った「木ごこちの良い家」を目指しているハウスメーカーです。茨城県の震災建築物応急危険度判定士や福祉住環境コーディネーターが在籍しています。

ピーチ・ハウス

ローコスト住宅専門店を謳う地域密着型工務店。部材の共同仕入れや広告費カット等の対策により、ローコスト平屋を実現しています。

ビルドアップ

地域密着型工務店。平屋のメリットを活かしつつ、現代のニーズに応える時代に沿った平屋を提案しています。

ファーストステージ

資金計画や土地探し、施工管理まで、担当のスタッフがワンストップでサポートします。

ファミリア

ファミリアでは、低コストで居心地のよい平屋住宅の建築を行っています。アジアン風などさまざまなデザインのプランを用意しているハウスメーカーです。

プラスデザイン

DIY専用のワークスペースを保有しており、DIYのサポートサービスを提供している点が特徴的です。

BELL's works

平屋の家づくりに関する各種セミナーやイベントを開催したり、公式ブログやSNSから発信したりしており、個別相談会も実施中です。

ミサワホーム

平屋プラン(CENTURY Stylepro HIRAYA」)を用意。1階パブリックスペースと1.5階が連続する変化に富んだ設計が特徴です。

ミツキホーム

自然を活用する「OMソーラー」「太陽光発電」を用いた、エネルギーを自給自足する住まいを提案しています。

ヤマダホームズ

注文住宅プランの中のひとつ「Felidia平屋」では、高い天井や開放的な間取りなど平屋ならではの魅力を活かした住まいを提案してもらえます。

ワールドハウス

自由設計でも、規格プラン(ルミエール)でも平屋に対応。構造材に、国産の紀州ひのきを採用しているのも特徴です。

三井ホーム

人間にとって心地よい“木の空間”にこだわった平屋を提案。おこもり感のある「屋根裏部屋」をポイントにした設計も特徴です。

不二建設

専任の設計士と打ち合わせしながらオーダーメイドの平屋を設計。また、耐震等級3に標準対応しています。

亀山建築

木にこだわった家づくりを行っています。“心地よさ”をキーワードにした素材・施工・設計を実施。

井戸川建築

和風建築が得意。杉・桧・栂・栗・ヒバ・ナラといった国内外の木材を専門家から取り寄せています。

吉田建築計画事務所

「自然との調和」「エコロジー」「リサイクル」をキーワードにした、エコ住宅を提案しています。

吾妻建築店

茨城県内で初の本格的遮熱住宅を手掛けた住宅会社。住宅性能と環境配慮との共生をテーマに家づくりをしています。

国分建設

平屋住宅プラン「gym」を展開。公園のような子どもの感性を育む空間をテーマにした、オリジナリティのあるプランです。

大貫工務店

「100年家族を守る家」が家づくりのコンセプト。地震に強い家づくりを実現するため、制震・耐震技術を取り入れています。

柴木材店

社名のとおり、材木屋からスタートした工務店。木々の持ち味を活かした、木の家を提供しています。

桧家住宅

「省エネECOハウス」が家づくりのコンセプト。冷暖システム「Z空調」などの採用で、快適&エコな平屋を提案します。

棟匠

高い勾配天井と間仕切りを省いた大空間設計により、開放感のある平屋を実現。無垢材を使った家づくりが得意です。

石倉綜合建設

自然素材にこだわった木の家を提供。地域密着型工務店として、一棟一棟、責任施工で丁寧に仕上げています。

福田建設

家の骨組みを担う構造材も室内の仕上げ材・取付材である造作材も、すべて無垢材を使用しています。

鈴木建築

年間10棟に限定!手間ひまを惜しまない姿勢で、施主としっかり向き合いながら家づくりを進めています。

鈴木良工務店

事務所に広々としたキッズスペースが用意されているので、小さな子供を連れた打ち合わせでも安心です。

鐵庄工務店

地域密着で家づくりに取り組んでいる工務店。長期優良住宅やオール電化住宅にも対応しています。

JOY STYLE(ジョイスタイル)

平屋住宅に力を入れているJOY STYLE(ジョイスタイル)。間取りの自由度が高い平屋住宅を多数ラインナップしています。

クレバリーホーム

クレバリーホームでは、自由設計をベースに、カラーや形が個性的な外壁タイルで、オリジナリティあふれる家づくりをしています。

ファンズライフホーム

「平屋の家 粋快・優雅」という商品ラインナップをもつファンズライフホーム。柱の少ないワイドな空間を演出します。

アキュラホーム

平屋ラインナップの多彩さが特徴。ふたり暮らし、二世帯、趣味を楽しむ、和風建築など、ライフスタイルにあったプランを提案しています。

AS IT IS

標準仕様を持たず、施主とじっくりと話し合って、家を創り上げていくスタイル。「一点もの」の家づくりにこだわっています。

m建

オンリーワンのデザインで、家に個性とこだわりを提案するm建。建築士だけの会社で、オリジナリティあふれるデザインや仕様などが期待できます。

PLUSHAUS(プラスハウス)

完全自由設計で住まいづくりを行っている建築会社。施主の要望をヒアリングし、形にするまでをサポートしてくれます。

SEED設計室 kibaco

シンプルな住宅設計の住まいを提案している設計事務所。シンプルな住まいながら土地や住み心地などにとことんこだわっています。

石坂工務店

国産木材を使った家づくりにこだわっています。部屋の雰囲気にピッタリ合ったオリジナルの家具やシステムキッチンの製作も可能です。

高野工務店

高野工務店は自然を活かした暮らしを提案するパッシブデザインをとり入れた家づくりに注力している会社です。高気密+高断熱による快適性を保つ住まいづくりをおこなっています。

ガラパゴス工房

年間施工数を6棟に限定することで住宅づくりの品質を高めているガラパゴス工房。次世代まで引き継げる家を目指し、SW工法による断熱にこだわった家造りを行っています。

葵建設

葵建設は、完全オリジナルの注文住宅を手掛け、建築地にあったデザインを提案しています。ガレージハウスなど、遊び心あるモデルプランも持っています。

桂住宅建設

平屋の魅力をいっぱいに詰め込んだ桂住宅建設の「HIRAYA」は、ワンフロアで太陽や風をたくさん取りこめる設計が魅力。バリアフリーにも配慮された住まいも建てられます。

古谷ホーム

木のぬくもりあふれる平屋住宅を手掛けている古谷ホーム。ZEH基準に準拠した住宅性能を確保し、四季折々を楽しめる住空間を提供しています。

レジェンダリーホーム茨城

レジェンダリーホーム茨城はデザイン性に富んだ家づくりが特徴です。ロッジスタイルの平屋や、アーリーアメリカンな平屋を手掛けています。

タクミ

ヒアリングの時間を大切にし、手間を惜しまず設計を構築している建築会社。シンプルな造りだからこそ、生活導線をしっかりと考慮した住まいにしています。

スウェーデンハウス

スウェーデンハウスが手掛ける平屋「悠の住処」は、木に包まれた心安らぐ住まい。高気密・高断熱で、解放的な家づくりを目指しています。

株式会社ネスト

ネストは自然素材あふれる北欧住宅を推奨。日本の気候に適用させたログスタイルの家や、木造丸太組み工法のログハウス建築に対応しています。

丸和建設株式会社

無垢材と自然素材を使った家づくりを特徴としています。割高になりがちな節のある木材を積極的に用いることで、コスト削減しています。

株式会社 けんちく工房邑

地域のアーキテクトビルダーとして、自然素材による住まいを設計から施工まで提供。天井の高い開放的な平屋を得意としているようです。

BESS

BESSでは、吹き抜けや大きなウッドデッキ、薪ストーブなど、感性を大切にした家づくりを実施し、手をかける楽しみを提供しています。

BinOみと(ハース)

シンプルな平屋スタイルの「COVACO」、カフェラウンジのような「MONICA」、充実の「TREK」と、3つの平屋ラインナップがあります。

D'SSTYLE(ディーズスタイル)

D'SSTYLE(ディーズスタイル)が提供する平屋は個性を発揮できるスタイル。「バンガロー」と名付けられており、心地よさを追求しています。

伊勢喜屋工務店

自分らしい暮らしのため、オシャレな平屋住宅を提供。勾配天井で開放的なLDKを持ち、屋根は寄棟・切妻・片流れのいずれにも対応しています。

ウッドハウス

「シンプル イズ ベスト」を企業理念として、外張断熱・24時間熱交換型換気などを採用した、高断熱な平屋住宅を数多く手掛けています。

海老原工務店

つくば市で3代70年にわたり、住まいづくりをサポートしてきた海老原工務店。予算を柔軟に考慮したローコスト住宅を提供しています。

郡司建設

注文住宅から物流倉庫まで、幅広い施工経験を持つ郡司建設。施工事例を見ると、まるで美術館のようなデザイン性豊かな平屋を手掛けています。

To Casa

To Casaは、高気密・高断熱・高耐震性の家づくりが特徴です。輸入住宅を手掛けており、日本の風土にマッチした平屋が建てられます。

石塚工務店

こだわりと自由な間取りを実現している石塚工務店。ベタ基礎・国産ひのき材による躯体・Low-E複合ガラスサッシを標準装備しています。

アエラホーム

緑を身近に感じる平屋を手掛けるアエラホーム。構造上の制約が少ないため、広々とした空間を思いのままに叶える設計が可能です。

檜乃アットホーム

吉野檜を使った家づくりが特長の檜乃アットホーム。奈良県吉野で直接買い付けているため、高品質でコストパフォーマンスにも優れています。

サンハウス

サンハウスは無駄な要素は省きつつ、不易なデザインを心がけており、地域性・断熱性・メンテナンス性に配慮した平屋を作っています。

ライフプランにあった
平屋を建てよう

家づくりは、どのような点にこだわるかによって建築費用が大きく変動します。戸建て住宅よりも比較的ローコストで建てられるといわれている平屋も、デザイン性や間取りにとことんこだわれば当然ながらコストがかかります。
今後のライフプランを見据えて、できるだけ平屋の建築費用を抑えるべきか、家づくりには惜しみなく費用をかけたいのか、ぜひご家族と話し合ってみましょう。